2015年11月04日

初浄瑠璃

舞台共演から興味津々だった新内流しの新内さん。
やっと機会があって観に行けて。

日本の古典芸能の敷居はかなり高いんだろうと覚悟を決めて、だけど寝な…しっかり見なきゃ!!と気合いを入れていざ観劇をしてみたら

……あれ、意外に面白い。
三味線の音色が心地よく、内に秘めたる睡魔に苛烈に働き掛けると思いきや結構新鮮に見れて昔『吉田兄弟』て三味線デュオを聞いてたから馴染みがあるのかと阿呆な事を考えつつも、浄瑠璃なんて新境地を俺の心が受け入れるのかなんて心配もチラホラしてたら意外と物語の展開早く感じてたり。

普通に面白かった。


20151104_143157.jpg

話すとお茶目な新内剛士さん。
その古典の世界に触れてみるのもきっと楽しいよ。
posted by 大山竜一 at 14:41| Comment(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。