2015年07月02日

繋仲間

この業界、
広いようで、
ただ広いようで、
意外に
狭い。


舞台で共演した
荻野貴継くん

と、

某海外で多大にお世話になった
栗原英雄さん

が、

舞台で共演。
と、言うわけで行ってきた

『太平洋食堂』



斬った斬られたの
時代を抜ければ、
諸国・国内・人心・思想に
翻弄されてた
あの時代。

やはり難しく、
やはり悲しく、
それでも
其々に光があった時代。

そんな点在する
光がほんの少し集まった場所の
お話。


脚本が難しくなれど
そこはここの役者力が
光ります。

今東京。
大阪、
三重と
周る様子。

お時間あれば
是非。
posted by 大山竜一 at 00:27| Comment(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする