2015年03月10日

向上力

役者の
勉強って
何をすれば
良いのか。

そんな問いに
答えがあるなら
自分が
知りたい。

専門学校や
技術学校で
学んだり、

ダンスしたり
一時期
日本舞踊なんかも
やったり、

映画みたり
舞台みたり、

日常で
出来る事は
沢山あるけど、


やはり
生きる
って事を
一生懸命やることが
勉強になってる
と、思う。

人を見て
何かを考えて
目的を持って

…まぁ、
ボーッと
してることも
あるけれど、

喜び
怒り
悩み
悲しみ
楽しむ

なんて
感情が作られるのは
自分ベースな
事が多いから。

メソッドとか
インプロとか
技術的なことも
必要だとは
思う。


それらを
自分と織り混ぜ
役に出来る
きっとそれが
生きた役になる
って、
信じてる。


寝て、
起きて、
履いてた靴下がなくて、
それを
探してるのも
覚えておけば
何かの役に立つ。


…と、
思……
信じてる。


posted by 大山竜一 at 23:18| Comment(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。