2014年11月03日

価値付

人の価値は
なんて、
きっと付けられない。

が、

こう言う仕事は
きっと
自分に価値が
付いてくる。


演技力であったり、
集客力であったり、
きっと色んな要素が
ある。

今、
自分にどんな価値があるのか
それを知りたい。

知るために
もっと色んな事を
経験する。

笑顔が崩れそうに成るとき程
笑顔で。


次に繋げるために
今を生きなきゃ。

まだ、
俺は自分の価値を
知らない。

高く、
してやる。


次回、
もがいて苦しんで
生まれるもの


芝居に限らず
きっとこの世にある
全てがそう。
posted by 大山竜一 at 09:38| Comment(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする