2016年07月20日

驚愕期間

あわわ。
お元気でしたでしょうか、大山竜一です。
私は元気一杯…挫骨を除く…で、過ごしてます。
そう、無駄に。

あ!そういえばブログやってた!と思い出して筆を取った次第です。

お知らせが特にあるわけではありませんが、何か伝えて行こうとfullに脳が回転してますが自分の考える事は自分のものと良くわからない独占欲が発揮されてましたが恐れず臆せず少しずつ改心して開けっ広げて行こうかなと。
あまり興味を持つ奇特な方もいないと思いますが、まぁ、…ま、まぁ。

お知らせが特にないと言っても公開できないってだけでちょっとだけあるのでそれもまた追い追い。
…も、もう書くことはないか!?
ないのか!?

…そうですか。
ではまた。
posted by 大山竜一 at 06:33| Comment(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

思返幾年

情報公開はまだ先ですが。
やらせて頂けた現場でなんとも素敵な再会。
今はない『日活芸術学院』26期(と、初めて認識。)の友人と。

お互いに
変わったような
変わらないような
不思議な感覚を共有。

あぁ、何か色々と楽しみだ。

俳優『柳沢有毅』に乾杯。
posted by 大山竜一 at 03:54| Comment(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

遠征人生

思えば遠くまで来た気がする。
距離的な事ではなく、年月的な意味で。
まだ若年と言われる層だけど、それでも下に対してしっかりしなければいけない歳になった気がする。
3月30日で34歳になりました。


自分が思い描いた34はどんなだったかな。
24の時に『10年後』と軽い気持ちで言ったとしたら、その10年が経っちゃった。
この1年、凄く大事な気がするから大切に過ごそうと思います。
posted by 大山竜一 at 20:35| Comment(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

定期抜血

どうも画像のアップが良く出来ない、スマホから。
これは何、イジメ?それ、カッコ悪いよ。
悔しいので文章だけでもやってやる。

先日、定期的に行ってる献血へ。
別に燃えてる訳ではないのでホントに気紛れ定期ですが。
血を抜いてくれるお姉さんが可愛くて血圧上がったり、ちょっとドキドキなんてしてないんだからね!

ま、そんな心境はどうでも良いのですが。

メインは献血に行った話でなく、ふっと立ち寄った前に住んでた街並みの話し。
びっくりする位変わってた。
いや、びっっくりした。

南口から北口に行くのに階段昇って、階段降りて…を、しなくて良くなってたり。
当時お世話になっていたバイト先がなくなってたり。
次から次へと新しいビルが作られてたり。
此処はホントに俺が知っていた街なのか?と言う位に変わってた。
勿論、街も国も大いに発展させて欲しいし、利便性が増せばそれだけ人も集まるのだろうし、移住した此方に何を遠慮は要らないと思うけど。
寂しく感じてしまうのも、個人が持ってる思想の自由な訳で。
こうしてドンドン新しい変化の波に飲まれてしまう。
踊らされるのは人なのか、環境なのか。
たまに知っていた土地をフラりと歩いてみるのも、何だか色んな事を思って大切なことなんだと認識。

…因みに、渋谷のセンター街も目まぐるしく変わっていたが、あまりの人の多さにちょくちょく行こうとは何故かおもわなかった。
良く行くけど、行くポイントが違うからなぁ、渋谷。
posted by 大山竜一 at 15:02| Comment(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

何処変化

何か変化したのか
そんな質問をされたらきっと、状況が変化したと答えるのかもしれない。

自分の外面、内面は勿論してると思う。
いや、してないと可笑しいのだけど。
自分を取り巻く周りの環境は凄い勢いで変化し続けている。
自分と同じ年の友達達は、結婚したり、出産したり、はたまた起業したりなんて人も居て。
単純に暇だから遊んでた奴等も今は家族を養ったり、子供を育てたり、家業を継いだり、地元に帰ったり。
取捨選択し、今に繋ぎ、懸命に生きてる周りの人達をきっと、かなり尊敬している。
俺は周りから見たら何か変わったんだろうか。
俺から見た周りは目まぐるしい勢いで変わって行くから、一人取り残された感じがしてしまう時もあるけれど、色んな偶然を重ねて色んな経験を経て、今の自分があると感じられるのは、自分も変化と言うものをしてるからなんだろうか。


変化したのか、自分じゃ分からないけれど
今の俺はこんな感じ。

3/19 21:00〜
日本テレビ『怪盗山猫』

ここに今の俺が居るかも知れないので、
変化したのかどうか、探してみてね。
posted by 大山竜一 at 09:37| Comment(0) | 事個 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする